【小説家必見】美しい文章を書くための4つの鍵

【小説家必見】美しい文章を書くための4つの鍵

美しい文章とは何ですか?どのような文(または段落、またはページ)に下線を引いてしまうのでしょうか?PinterestやTwitterで、私たちがピン留めをしたり、リツイートしたりさせてくれるのはどんなものでしょう?

文章の書き方にはいろいろな種類があって、人それぞれ好みがあると思います。でも、私たちが誰もが一節を何度も何度も読み返してしまうのは、特に4つのことだと思います。

1. 美しい文章は考えさせられる

本当の勇気とは何か見て欲しかった。銃を手にした男が勇気を持つという考えではなくね。始める前に自分がなめられていることを知っていても、とにかく始めて、何があってもやり抜くことだ。あなたはめったに勝てないが、時には勝つこともある。

私たちは皆、美しい文章の例として古典的なタイトルを聞いたことがありますが、なぜ古典があげられるのでしょうか?

彼らは、彼らの読者を考えさせ、彼らが生きている世界を再考させる文章を書いてきました。そして、それを変えるためにできることは何でもするように読者の心を鼓舞することがよくあります。それが彼らを不朽のものにしています。優れた文章は、時代の先を行っていることが多いのです。

2. 美しい文章は何かを感じさせてくれる

彼女は芸術のように見えた 芸術とは見た目ではなく 何かを感じさせるものだった

最近笑ったり泣いたりした本を考えてみてください。そんなことをさせてくれる本は芸術作品です。感動したり、涙を流したり、読んでいない時でも考えてしまうのはすごいことです。

3. 美しい文章が絵を描く

言葉を使って言葉の話をするのは、鉛筆を使って自分自身の絵を描くようなものです。不可能。混乱する。イライラする……しかし、理解する方法は他にもある。

絵がなくてもはっきりと何かが見えてくる描写が最高です。

  • 邪悪な魔女のイボ、引っかかった鼻、曲がった指が見えるとき。
  • 夏のピクニックで、新鮮で温かいクッキーと苦いレモネードの匂いを嗅ぐことができたとき。
  • 古びた家のきしむ音、埃っぽい窓に、むき出しの枝が風でぶつかり叩く音。

まるで別世界に行ったかのように、本を読んでいることを忘れてしまうような文章はとても美しいものです。

4. 美しい文章があなたを奮い立たせる

もちろん、それはあなたの頭の中で起こっていることなのよ、でもハリー、なぜそれが現実ではないということになるの?

JKローリングのハリー・ポッターシリーズで私が一番好きな名言です。

あなたのお手本となった作家は誰ですか?それらの本は重要な本です。何かを創造して世界に発信するためにあなたを奮い立たせてくれる本。人であれ、本であれ、歌であれ、あなたの心に響くものは何でも大切です。他人がそれをゴミだと思っても、陳腐だと思っても、それは問題ではありません。美しい文章は最終的には主観的なものです。でも、それが世界に良いことをしてくれるのであれば、それだけでいいのです。

美しい文章とは何だと思いますか?

実践

最近読んだ本の中からお気に入りの名言を3つ教えてください。なぜあなたはそれらの文章を愛していますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。